ブログトップ | ログイン

うちのご飯日記。

pachiho.exblog.jp

カテゴリ:エスニックご飯。( 60 )

空芯菜のサラダ。

d0112003_21432475.jpg

最近ぐずついたお天気が続いてますが、やっぱり少しずつ暑くなってきてますね。
夏に出回る空芯菜もよく見かける様になってきたし、今年初の空芯菜でもいっちょ食べますか!
と作ったのはコチラ。「空芯菜のサラダ」。
空芯菜って大体炒め物にする事が多いんですが、こちらの空芯菜は直売所で買った朝採りの物なんで、ぜひ「サラダ」で食べたいと思い、色々調べたらベトナムではポピュラーなサラダみたいですね。
使うのは茎の部分だけで、茎は5cm程の長さに切った羅縦に細く裂きます。
これがかなり骨の折れる作業!大変だし、目がかなり疲れました・・・。
切った空芯菜は水につけてあく抜き。
その他は蒸して裂いた鳥胸肉と赤シャロット、青唐辛子人参、揚げたにんにく、ピーナッツなどなど。
食材の準備をしたら、ライム、砂糖、ナンプラー、酢、塩などで和えます。
お味はしゃきしゃきしてて、甘酸っぱく、ピリ辛。
かなりナンプラーがタップリは入るんで、臭いものが苦手な夫が食べられるか心配だったんですが、「おいしい!また作って!」と、必要以上にもりもり食べてました。

d0112003_21584398.jpg

でもコレ、本当においしかったので、作るのはめんどくさいけど、また作りたいと思います。

残った葉っぱは・・・。
d0112003_221401.jpg

もったいないんで、しゃぶしゃぶにしていただきました。

今日のご飯。
by peanuts_miso | 2007-07-23 22:15 | エスニックご飯。 | Comments(20)

豆乳のピリ辛スープ。

d0112003_1595358.jpg

先日豆花を作った時に余った豆乳。
何に使おうか考えていたら、ケンタロウさんのブログで豆乳スープのレシピを発見。
とっても美味しそうなんで作ってみました。

お味は、スープに入っている水分が豆乳100%なのでとっても濃い!!
スープと言うよりもシチュー・ポタージュの様な感覚でした。
 
このままいただいても、もちろん美味しいんですが、麺好きとしては「これは絶対麺に合う!」と確信したので、うどんと一緒にいただいてみる事に・・・。
d0112003_15152891.jpg

中華麺だったら坦々麺の様な感覚になったのかもしれなかったのですが、我が家に中華麺が無かったので、うどんとなりました。

まったりとした豆乳スープにうどんを絡ませていただくと、中華麺とはまた違った良さがありました。夫もご満悦の様子。
このスープ、ご飯にかけてもおいしいんだろうな~。
また豆乳が余った時にお世話になりそうです。
by peanuts_miso | 2007-07-22 15:20 | エスニックご飯。 | Comments(18)

Hoi sin sause.

d0112003_213098.jpg

けっこう前の話なんですが、大きな本屋さんの洋書のコーナーでお料理本も立ち読みしていた時の事。
おいしそうな中華風の炒め物の写真があり、レシピには「hoi sin sause」と書いてありました。
hoi sin sause??なんだそれは!
中華の調味料でホイシンソースなんてあったっけ?と思い、さっそく探しました。
でもオイスターソースはあれどホイシンソースなんて見つからない。
サクっと諦め、それから数ヶ月経った今日、思わぬ所でhoi sin sauseを発見しました。
どこで発見したかとゆうとわが家の冷蔵庫。
朝牛乳を取ろうと冷蔵庫を空けたらそこにありました。
それは「海鮮醤」。漢字で「海鮮醤」と書いてあるすぐ下に「hoi sin sause」とがっつり書いてありました・・・。
あらあら・・・。こんなところで出会うとは・・・。
hoi sin sauseて海鮮醤の事だったんですねー!知らなかった!!

なので早速、海鮮醤を使って1品。
コチラの写真は「豚肉と野菜の海鮮醤炒め」です。
豚肉は肩ロースのブロックを一口大に切って、塩コショウで下味。
野菜はアスパラ、インゲン、ピーマン、玉ねぎ、それとアクセントにピーナッツ。
味付けはhoi sin sauseこと、海鮮醤と醤油、スイートチリソースを混ぜ合わせておきます。
お肉とお野菜が炒まった所に合わせ調味料をザーっと流しこんで、唐辛子を加え、照りが出るまで鍋をあおり、それで出来上がり。

お味としてはコクがあって甘辛い、ご飯&ビールにとっても合うお味になりました。
hoi sin sauseが海鮮醤だとわかった今、これを活用しない手はない!
これからも何かしら使っていこうと思います。←鼻息荒め。
by peanuts_miso | 2007-07-16 21:17 | エスニックご飯。 | Comments(22)

夏野菜カレー。

d0112003_19203265.jpg

夏になるとカレーが食べたくなってくる。
通りがかるファミレスは夏になると一斉にカレーフェア。
そうゆう私も高校の時はファミレスでウエイトレスをしてました。
なのでカレーフェアの時期になるとお客様に笑顔で「ただいまカレーフェアを開催しております。よろしかったらご賞味くださいませ~」とご案内していました。
そんな思い出があるカレー。いや、私の思い出なんてどうでもいいんですが・・・。汗。

でも夏は野菜がたっぷりゴロゴロ入ったカレーがすごく美味しい。
今日は冷蔵庫の中にあった残り物夏野菜とチキンのカレーを作りました。
d0112003_19395521.jpg

中に入っている野菜はナス・ズッキーニ・インゲン・玉ねぎ・トマト。

奥に写っている白いのは、お口なおしのきゅうりのヨーグルト和えです。
きゅうりのヨーグルト和えは、叩いて適当な大きさに切ったきゅうりを塩でもみ、そこにプレーンヨーグルトとコショウを加え、混ぜたもの。さっぱりしていてカレーのお口なおしにぴったりです。

そして左側に写っているのは昨日作ったあめ色玉ねぎとカマンベールチーズを中に入れた手作りパンです。マフィンと同時進行でこっそり作成してました。
d0112003_19412187.jpg

カマンベールチーズが溶けて見えなくなってますね・・・。


それはそうと、台風4号。
沖縄の方ではすごい被害みたいですね!
そして日曜日には関東に直撃(?)みたいな事をニュースでやっていました。
日曜日は朝の9時~夜7時まで仕事の予定。
職場から車で帰ってくる事を思うと、直撃を避けるのを願うばかり。
じゃ、高木ブーにでも祈りますかな。
by peanuts_miso | 2007-07-13 19:47 | エスニックご飯。 | Comments(14)

タイ風揚げ春巻き。

d0112003_2057418.jpg

いつだったか生春巻きを作ったんですが、今日はその生春巻きの皮で作った揚げ春巻きのご紹介。

作り方としては、豚挽き肉にお湯でもどした干し海老、少し固めにゆでた春雨、干ししいたけ、きくらげを混ぜ、塩、ナンプラーで味付けした具を、生春巻きの皮で揚げました。
いつもの様にスイートチリソースで食べようかと思ったんですが、先日「マンゴーチリソース」を発見したので、そちらをつけて、サニーレタスとミントと一緒に食べました。

マンゴーチリソースは、思ったほどマンゴーマンゴーしてなくて、最初に甘みが来てから、最後に少しピリっとゆう感じ・・・?
初体験の味でした。笑。

でも、このマンゴーチリソース、Shake before useとかいてあったので振ってみたら、あれよあれよとゆう間にキレイな黄色からどす黒い黄色へ・・・。
あれ?何これ?と思いながらお皿に取り出して、写真を撮っていたらどんどん黒くなっていく。
食べる頃には真っ茶に変色。賞味期限を見たんですが、切れてない。
一体どうしたんでしょう・・・。地球温暖化と関係があるんですかね?←ねーよ。

そして、昨日いただいたコメントのマグカップの件なんですが・・・。

答えはコチラ。
by peanuts_miso | 2007-07-11 21:23 | エスニックご飯。 | Comments(17)

レッドカレーそうめん。

d0112003_1313058.jpg

夏になると(いや、冬もですが)麺ばっかり食べている我が家。今日のお昼ご飯はそうめんです。
私の職場にタイに住んでいた事があるおばちゃんがいるんですが、その方はレッドカレーを作ると、素麺と一緒に食べるそうな。
「カレーにはご飯より素麺のが合う!」とおばちゃんが力説するので、さっそく試してみる事に・・・。
素麺を茹で、冷たくし、カレーは温かいまま。
しいて言うなら「鴨せいろ」とか「つけ麺」を食べる感じですね。
美味しいってゆうのは想像しただけでもわかりますが、実際食べてみると、想像以上にレッドカレーと素麺って合う!カレーうどんとはまた違う!
なんて言うんだろう・・・。うまく説明できないんですが、とにかく合うんです。
美味しいなんてもんじゃない、「うまい!」って感じですよ。女子高生的に言えば「激うま。あるいはバリうま」・・・?(別に女子高生的に言わなくても良いんですが)。

そしてこの素麺なんですが、ちょっと太めの素麺。
でも冷麦ではなくて、パッケージにはちゃんと「素麺」って書いてあります。
こちらは職場のおばちゃん(また別の人)からの頂き物の素麺なんですが、時間が経っても歯ごたえがあって美味しいんです。太めなので普通の素麺とは違って、湯で時間も5分と、ちょっと長め。
素麺って今までは喉越しで食べてる感じだったんですが、この素麺はコシがある。
「特麺・半田手延素麺」とゆうこの素麺。徳島県美馬郡で作られている、250年の歴史を誇る素麺だそうです。
・・・と、あまりにも感動したのでちょっとご紹介してしまいました。汗。

今回はつけ麺風に食べたのですが、そうめんの上にカレーをかけて食べても良いそうです。
ちなみにそうする時は、素麺を盛り付ける前に千切りにしたきゅうりとレタスをひいて、その上にそうめんを乗せ、カレーをかけて食べるともっと美味しいらしい。
うん。次回はそうしてみよう。
by peanuts_miso | 2007-07-08 13:39 | エスニックご飯。 | Comments(16)

茹で豚のお好みハーブロール。

d0112003_20122496.jpg

先日わが家の圧力鍋が壊れました。
圧力がかかると上の小っちゃい何かがクルクル回りますよね?
アレが回らなくなってしまったんです。
それに気づいたのは前回圧力鍋を使って鶏肉を茹でたとき
何か、クルクル回らないなぁ・・・。と思いながら、しょうがなく弱火で使ってました。
結果的に20分茹でた鶏肉は普通に茹でた鶏肉と変わりなく、ほろほろに柔らかくはなってませんでした。
それで今日はリベンジ。
豚肩ロースの塊があったんで、それを圧力鍋に生姜とネギと入れます。そして蓋をしようと思ってよく見たら、蓋のクルクル回る所の部品が外れかかってました。
だから回らなかったのねー。と思いながら修理。
今回はちゃんと回りました。でもいつ蓋が吹っ飛ぶかわからないんで(←危ない)、キッチンで新聞を読みながらチラ見して安全確認。

無事に15分茹でたあと、そのまま鍋の中で冷まします。
こうするとパサパサにならずに美味しい茹で豚のできあがり。

d0112003_20231647.jpg

これをお好みの野菜とハーブ(今回はミントとバジル、大葉を用意しました)で包んでパクっといただきます。
味付けもお好みでナンプラーベースのタレでも良いし、大根おろし&にんにくみじん&ポン酢でも良いし、キムチ&コチュジャンでもオーケイ。
d0112003_20271887.jpg

これに十穀米を入れても美味しいです。
d0112003_2028436.jpg

私の好みとしてはミント。
食べるとミントの爽やかな香が広がって、やめられない♪止まらない♪状態ですよ。
ま、臭いものが苦手な夫は、ハーブは一切食べませんでしたけど。
by peanuts_miso | 2007-07-04 20:31 | エスニックご飯。 | Comments(13)

ゴーヤとたくあんと厚揚げのバッタイ。

d0112003_2234435.jpg

今日は職場で月に1回ある大掃除の日。
朝9時の時点で、室温30度湿度50パーセントの我が職場。昼位になったらもっと室温も上がる。
そんな中「ま、今日は暑くなりそうなんでね、適度に水分補給しながら掃除してください」
と課長がサッパリとおっしゃった。
課長は良いですよねー。クーラーガンガンきいてる事務所で椅子に座ってれば良いんですもんねー。
大掃除の日って言ったって、課長だけは大掃除に参加しませんものねー。
汗かくのは私達だけですもんねー。あーあ!!なんだかなー!!

ちなみに私の職場の大掃除。
3~4年程前の夏、熱中症で倒れる人が続出した為、8月(真夏)だけは健康管理上、大掃除がありません。かなりヤバめの職場です・・・。ほほほ。

さ、グチから入って申し訳ありませんでした。
今日のご飯は「ゴーヤとたくあんと厚揚げのバッタイ」です。
バッタイ。つまりは米粉でできた麺を使った焼きそばです。
d0112003_22432.jpg

何年か前に雑誌でこちらを見つけて、具のおもしろさに、「1回作ってみたいなぁ・・・。」とは思ってたものの、忘れてました。
そしてゴーヤを見たら思い出し、雑誌を見てからかなりの年月を経ての作成。
味付けはナンプラー、砂糖、シーズニングソースが基本。
具は、ゴーヤ・たくあん・厚揚げ・エビ・豚肉・卵・いんげんが入ってます。
仕上げにネギと砕いたピーナッツ、糸唐辛子を散らしました。
たくあんのぽりぽり加減が異様においしく、ゴーヤも合ってました。具が奇抜で具材同士がケンカしないのか心配だったんですが、おいしかったー。
いや、自分で作って言うのもなんですが・・・。汗。
by peanuts_miso | 2007-06-28 22:01 | エスニックご飯。 | Comments(14)

手羽先のヌクマム揚げ。とその他ご飯。

d0112003_21411719.jpg

関東地方梅雨入りは気象庁の予報ミス?
なんて事が何かに書いてありました。
今日も新聞見たら曇りの予報。なのに午後になっても曇る気配ナシの晴天でした。
ありがたいんですが、水不足の心配がありますからねー。

さて、今日も暑い。そんな日のご飯。
手羽先のヌクマム揚げです。
d0112003_21495932.jpg

こちらは揚げた手羽先にヌクマム、砂糖を絡めたもの。
けっこうクセがあるかなー。なんて思いながら作ったんですが、揚げたお肉を更にフライパンでタレと照りが出るまでからめるので、ヌクマムに火が入るせいか、臭みは全然ありませんでした。

そしてこちらはナスとトマトのピリ辛炒め。
d0112003_21533542.jpg

素揚げしたナスと湯剥きしたざく切りトマトをニンニク、生姜、豆板醤で炒め、味付けは砂糖、お酢、醤油、酒。そして最後に片栗粉でとろみをつけます。
さっぱりしてておいしかったです。

最後にネギサラダ。
d0112003_21565041.jpg

こちらはネギをザクザク切って、ごま油、塩、チリパウダーで和えただけ。
そんな我が家の暑い日のご飯でございました。
d0112003_21583027.jpg

by peanuts_miso | 2007-06-21 22:00 | エスニックご飯。 | Comments(16)

レモングラスのひき肉巻き。

d0112003_2049745.jpg

新鮮な生のレモングラスを手に入れました。
レモングラスを手に入れたら試してみたいレシピがあったんで、さっそく挑戦。

PORK BALLS ON LEMONGRASS SKEWERS
d0112003_2056953.jpg

つまりは豚挽き肉の団子を作って、レモングラスで串焼きにしたものですね。
洒落たネーミングに聞こえますが、日本語だと「串焼き」。ほほほ。

いつだったか「ゴチバトル」をテレビで見てて、こんなメニューを船越さんが召し上がってました。
この料理を作ってみたいな~。なんて思ってたらそんな感じのレシピを発見したんで、挑戦。
豚ひき肉にパクチーのみじん切りを加え、ナンプラーで味付け。
こねたひき肉をレモングラスにぺたぺた巻いて、レシピでは網焼きだったんですが、ウチには網が無いんで、魚焼きグリルで焼きました。笑。

お肉の部分を食べながら、中心のレモングラスをガジガジかじります。
ガジガジすると、レモングラスの風味が広がって、とっても美味しかったです。

それとついでに「いかめし」。
d0112003_21113693.jpg

小さめのイカが3はい100円だったんで、いかめし作りました。久々の米メニュー!
d0112003_21131312.jpg

いかにお米を詰めて、砂糖、みりん、醤油、生姜の味付けで煮ました。
かなり適当に作ったんで心配だったんですが、お米にちゃんと火が通ってて良かった~。
それと「ほっけ」と「春雨の野菜炒め」の今日のご飯。
好きな物しか作らない私。メニューに統一性が無いのはいつもの事でございます。
by peanuts_miso | 2007-06-04 21:27 | エスニックご飯。 | Comments(14)