ブログトップ | ログイン

うちのご飯日記。

pachiho.exblog.jp

カテゴリ:エスニックご飯。( 60 )

まだまだ混ぜ混ぜご飯。

d0112003_2125415.jpg

9月も終わりに近づこうとしてるのに、まだまだ残暑が厳しいですね。
こんな残暑の厳しい日は、混ぜ混ぜごはん&ビールです!

今年の夏、よくお世話になっていた混ぜ混ぜご飯。今日ばバジルを使った「ガッパオご飯」です。
うちのバジルの鉢植え。最近、土に近い方の茎の部分が茶色くなってきたんです。
最初は根腐れしてるのかと思って心配していたんですが、よーく見たら苗が「木」になろうとして茶色くなっているのがわかりました。葉っぱも盛大に生えてきて、わさわさしてます。

なのでそちらを使って豚ひき肉と青唐辛子と一緒に炒め、ナンプラー、シーズニングソース、オイスターソースで味付けしました。それを千切りにした野菜と一緒にご飯に乗せ、上に目玉焼きとトッピング。これらをぐちゃぐちゃに混ぜていただきまーす!!

バジルの爽やかな香がとっても良くて、食が進む進む。
ご飯一合かるくイケます。(えー!?)
by peanuts_miso | 2007-09-20 21:58 | エスニックご飯。 | Comments(11)

過ぎ去りしゆく夏・・・・。

気がつけば8月も、もう少しで終わり。従っていくら残暑が厳しくとも、私の大好きな夏も終わりが近づいてきています。

d0112003_2053115.jpg

なので夏が終わってしまう前に、毎日せっせと夏野菜を食べている私。

d0112003_2010954.jpg

今日は夏野菜をかき集め、今年何回か作った夏野菜カレーをまた作る事にしました。
かき集めたお野菜は、長インゲン(本当にすごく長い)、ホワイトゴーヤ、ナス、オクラ、カボチャ、玉ねぎ、赤と黄色のミニトマト、青唐辛子、レモングラス。

d0112003_20105990.jpg

使うのはレッドカレーペースト、ココナッツパウダー、赤い粉。
この赤い粉。タイ料理に詳しい人にいただいたんですが、何の粉かは知りません。笑。
ただ、言われた通りにこの粉を入れると風味が増して美味しくなるので、使ってます。
あ、あと写真に写し忘れましたが、パクチーの根っこと茎とかも、今回はちゃんと入れてます。ふふふ。←悪魔の微笑み。

d0112003_20225052.jpg

でも、それも煮ればほんのりとした風味にしか感じられず、夫も美味しそうに食べていたので良しとしましょう。
カレーに入るお野菜は、ご飯になじむ様に「くた~」っと煮るくせがついているので、色がきたなくてすみません。汗。
by peanuts_miso | 2007-08-27 20:34 | エスニックご飯。 | Comments(10)

納豆とザーサイの玄米チャーハン。

d0112003_20425522.jpg

今日は冷凍庫にあった玄米を使って、玄米チャーハンを作りました。

冷蔵庫の中に豚挽き肉、納豆やザーサイなどもあったので、それを具とし(残り物)、お味はナンプラー、オイスターソース、醤油でつけてみました。
ニンニクや生姜、唐辛子も入れて少しピリ辛なエスニック漂うお味。

そしてついに!!ついにやってしまいました。それはパクチー
今日、いつもの野菜直売場に買い物に行った時、陳列棚の前を歩いていたら、ツーンと私にアピールしてくる香・・・。
ふと見たらパクチー。いつもだったら素通りするのですが、今日は一束75円とお買い得なお値段。
素通りできる訳がないですよ。
気づいたら買い物カゴに入っていて、すでにレジに並んでいました・・・。

そして夫には気づかれないようにみじん切りにしてタップリ入れてしまいました・・。ほほほ。
上にも生の物を飾りたかったのですが、夫がかわいそうなので、断念。
d0112003_2141257.jpg

お味としては、炒めたせいか、パクチーの香はほんのりする程度。
夫には何も言わずに食卓に出しました。
そして食べ終わる頃に、「それ、パクチーがいっぱい入ってるんだよ~」とカミングアウト。
夫は一瞬「え!?」ってゆう表情になりましたが、「もしかして、僕パクチーを克服できたのかも!」と言ってました。

おお。ならありがたい。あしたからパクチー漬けの毎日にしてあげよう・・・。ほほほほ!
さて、明日は何を作ろうかな~!
by peanuts_miso | 2007-08-26 21:10 | エスニックご飯。 | Comments(16)

Hoi sin sause の、その後。

d0112003_2030478.jpg

いきなりなんですが、私の住んでいる所は神奈川県の田舎の方です。
キッチンの窓を開けると山が見える程の田舎です。
まぁ、夏は山からの風が家の中に入ってくるので、涼しいのですが、問題があるんです。
それは私の住んでいるアパートの裏にある、小さい畑。

ここ最近、夜、私が寝付く頃になるとその畑から涼しげな音色の虫の音が聞こえてきます。
それはもう、大音量で。
夫と私はびっくりして、「これはそこに停まっている車のエンジンの音じゃないか?」
「いやいや、車はエンジンかけてないし、この音は車からじゃなくて畑から聞こえてくるよ!」などの会話をした程です。

そのうち(30分位)すると虫も鳴き疲れるのか、鳴き止むのですが、クーラーを置いていない寝室は窓を全開にしているので、イヤでもその音が聞こえてきます。


妻「こんなにうるさいと寝れないっつーの!明日は早番なのに~!」
夫「本当だよね!本当にうるさくて寝られないよ!」
妻「本当にこの虫、よく鳴くよねー!」
夫「・・・・・。]
妻「あれ?寝てる?」
夫「・・・・・。」

と、こんな感じで夫はちゃんと寝れるようですが、私は寝付くのに時間がかかります・・・。泣。

さ、前置きが長くなりましたが、本日のお料理は「Hoi sin sause」こと、「海鮮醤」を使った炒め物、第二弾です。

d0112003_20465852.jpg

お味付は海鮮醤、スウィートチリソース、醤油を全て同じ分量で入れてみました。

材料としては、冷蔵庫にあった豚肉、ナス、玉ねぎ、エリンギ、ピーマンに、今回はホワイトゴーヤも入れてみました。
お味は甘辛なので、ご飯にピッタリのおかずです。

私にとってはビールにピッタリのおかずでした。ほほほ。
本日の夕食は、ちゃんと作ったのはコレだけで、その他は、トマト、枝豆、冷奴でした。
手抜きばんざい!
by peanuts_miso | 2007-08-24 20:52 | エスニックご飯。 | Comments(18)

タイ風バジル入りサラダ。

d0112003_19303853.jpg

最近困っている事があるんです。
それは「ヤカンが鳴らなくなった」事。
わが家にあるヤカンは沸騰すると「ピー」って音が鳴るものです。
ええ、もうそれは異様に大きな音で、ご近所さんにまで「沸きましたー!」ってアピールをしてるのかと思う程大きな音です。
それがこの夏の猛暑のおかげで、お茶を沸かす為の使用頻度が高くなり、ついに注ぎ口の笛になっている部分がバカになりました。
注ぎ口と笛になっている蓋の部分に隙間が出来はじめたんです。

最初は気にしてなかったんですが、先日お茶がもう沸いていて良い頃なのにピーっと鳴らない。
あら??なんて思ってキッチンに行ったら水蒸気がもうもうとしていて、お茶が吹き出しているじゃないですか。

びびりましたよ。素直に。
これは買い換えないといかんな~。なんて思ってはいるものの、鳴らない以外は使えるしもったいない。
鳴らない事を除けば後10年は使えそうなんです。
お茶が沸くまで見守っていれれば良いんですが、忙しい主婦はそうもいかないし、悩みもんです。

それはそうと、今日のご飯はタイ風(?)サラダです。
お味付けがタイ風で、ナンプラーと砂糖、お酢、ライム汁です。
具は蒸した鶏肉、キャベツ、人参、きゅうり、紫玉ねぎ、唐辛子、ピーナッツ。
そこにパクチーを入れれば完璧なんですが、夫がパクチー嫌いなもので、断念。
なんか香のお野菜を入れたかったので、バジルを千切りにしてたくさん入れてみました。
これが正解!!
甘酸っぱくて、すこし辛いお味にバジルのさっぱりした香。
夏バテの方にはピッタリだと思います。

もし参考にされたい方がいらっしゃいましたら、お試しください。

・ドレッシング
・ナンプラー 大匙1   ・お酢 大匙1    ・水大匙1
・砂糖 小さじ2位    ・ライム汁 大匙1

具はお好きな物を用意してください。
キャベツと人参を入れる場合は切ってから塩もみをして、水気を絞ってからドレッシングと和えてください。

お盆の収穫。
by peanuts_miso | 2007-08-23 20:06 | エスニックご飯。 | Comments(12)

お好みご飯。

さ、本日の夕食です・・・。
d0112003_202437.jpg

目玉焼きごはん。これだけ。
ってゆうのは、もちろん冗談なんですが、今夜はお好み混ぜ混ぜご飯。

用意したおかずは・・・。
d0112003_2045813.jpg

「インゲンと豚肉のグリーンカレー炒め」です。
こちらはインゲンと豚肉、干しエビをグリーンカレーの素で炒め、ナンプラーとシーズニングソースで味付けしたものです。
インゲンをクタっとするまで炒めるととっても美味しくいただけます。

こちらは・・・。
d0112003_2083178.jpg

空芯菜のニンニク炒めです。味付けは塩コショウのみ。

そしてもう1品。
d0112003_209765.jpg

こちらは鯵のレモングラス焼き。
鯵のワタを取った後、切り込みを入れ、そこにみじん切りにしたレモングラス、ナンプラーをすり込み少し置いてから揚げ焼きにしました。お好みでかんきつ類を絞ってからいただきます。

これらを目玉焼きご飯と共にお好みで混ぜ混ぜしていただきます!!
d0112003_20111097.jpg

このインゲンの炒め物。ご飯と一緒に混ぜ混ぜするととっても美味しかったのですが、夫にとっては激辛だったようで、汗をかきながらウーロン茶をがぶ飲みしてました。
でも、夏は辛い物を食べて汗を出すと気持ちいいですよね~。
え?辛いにも程がある??これは許容範囲内です!・・・私にとっては・・・。

この辛さをお試ししたい方は、私の方までご連絡ください。
by peanuts_miso | 2007-08-18 20:20 | エスニックご飯。 | Comments(16)

けだるい日は混ぜ混ぜご飯。

d0112003_17124951.jpg

いやはや・・・。毎日暑い日が続きますね~。
本日、私の仕事現場は室温33度(冷房が入ってるのにこの温度)、湿度70%で私の不快指数は100%越えをしてました。
熱中症予防の為にポカリを凍らせた一口サイズの氷を皆で頬張りながらの仕事。
ふと事務所内を見ると課長は冷房の効いた所でデスクワーク。一切現場には入ってきません。

上司ってどこでもそんなもんなんですかね。

さ、この暑い日々が続くとビールは進むが食欲は落ちます。
食いしん坊の私でさえ食欲がげんなりしてきました。(あ、ちなみに昨日の夕ご飯は素麺と冷奴、生野菜です。
ご飯も白いまんまでお茶碗に乗って出てくると食べる気がしません。
なので、ここんとこ続いてますが、やっぱり混ぜ混ぜ系に走ってしまいました。

こちらのお料理は、タイのグリーンカレーの素で炒めたひき肉と、緑のお野菜がタップリの混ぜ混ぜご飯です。
少し前に図書館に涼みに行ったら、このお料理が載っている本を見つけました。
本の名前は忘れてしまったんですが、こちらのお料理、とっても美味しかったです。
グリーンカレーの素とナンプラー、シーズニングソース、ニンニクで炒めたスパイシーな豚挽き肉とお好きな野菜(私はレタス・水菜・かいわれ・きゅうり・紫玉ねぎを使いました)を千切りにして乗せ、お好きなハーブなどと一緒に混ぜ混ぜしていただきます。お米は玄米を使ってみました。

お味はピリっとしてて香も良く、食欲が無かったはずなのに手が止まりません。
やっぱり夏は混ぜ混ぜご飯で乗り切るしかないですね・・・。
夏の間、もう少し混ぜ系ご飯が登場すると思いますが、温かい目で見てやってください。
by peanuts_miso | 2007-08-10 17:35 | エスニックご飯。 | Comments(18)

暑気払いのジンジャーサラダ。

d0112003_19522360.jpg

いやいや・・・。昨日の暑さは尋常ではなかったようで、熱中症になりました。
昼休みを終えたら後頭部が痛い。
あんまり気にしてはなかったんですが、どんどん痛くなる一方で、首も痛い。
「痛いよ~」とわめいていたら「それは熱中症のはしりだ!!」と言われ、首の後ろに熱さまシートを貼ったら熱と痛みはだいぶ良くなり一安心。
今日も熱さまシートを貼って仕事してました。情けない・・・。

と、ゆう事で、わが家の暑気払いをしましょうと、ジンジャーサラダを作ってみました。
こちらは生姜がたくさん(1パック・大2片)入っていて、食べると体が温まり、汗と毒が抜けていく様な気がします。
作り方はお好きな野菜、今日は人参・きゅうり・キャベツ・紫玉ねぎ・生姜を千切り、もしは薄いスライスし、軽く塩もみ。
白練り胡麻・ナンプラー・酢・砂糖・塩で和えます。
これが美味しいんです。さっぱりしていて、生姜がいくらでも食べられる。
生姜ってあんまり沢山は食べられない物なんですが、サラダにすると箸が進みます。

それとこちらは米ナスの亀甲焼き。
d0112003_2044074.jpg

見切り品だった米ナス(50円)に火が通りやすい様に切り込みを入れ、油を塗ってオーブンで焼きました。上にかかっているのは肉みそです。お酒に合う~!

それと夫が買ってきてくれた焼き鳥で夕飯。
d0112003_2081581.jpg

これで暑気が払えればいいんですけどね~・・・。汗。
by peanuts_miso | 2007-08-05 20:09 | エスニックご飯。 | Comments(18)

夕ご飯が焼きソバな理由。

d0112003_20535431.jpg

つい先日、4月に入職したばっかりの女の子が急に仕事を辞めました。
いろいろ仕事を教えたり、休憩中もおしゃべりをしていたのでとっても残念です。
理由としては「精神的、肉体的疲れ」。確かにウチの職場は、朝が早いし、仕事も力仕事ばっかりで疲れるし、一緒に働いている人たちも、かなり年代が上。(50代後半がほとんど)。
18歳の女の子にはきつかったのかもしれません。

しかーし!!
その子が辞めてしまった事で職場は大混乱。
元々人が足りない所でその子の退職。毎日てんやわんや状態。
そこにきて、明日は職場の「納涼祭」なもんで、いつもの仕事+納涼祭の準備で今日は特に忙しかったんです。
そんな仕事をなんとか終え、今日は4時までの勤務で、久しぶりに残業なしで帰れる私は鼻歌交じりで駐車場に歩いていきました。
そしたら駐車場の出入り口が工事してるじゃないですか!
新しいアスファルトを流して、ガタガタ上から機械で押している最中。
私がそこらへんに立っていたおじさんに「あの~、車出しても大丈夫ですか??」と訊いたら、「あ~、あと30分~1時間は無理だね~」と言われました。
そこで足止めですよ。せかく残業が無いのに駐車場の工事で足止め!!怒!
しょうがないんで1時間待ってから家に帰りました。

なので買い物に行くのもかったるくなってしまった私は、家にある物で焼きソバを作る事に・・・。
夕ご飯に焼きソバなんて切ないんですが(←夕ご飯はガッツリ食べたい人)、残り物の整理を兼ねて作ってみました。
d0112003_212372.jpg

冷凍庫の豚肉、そして冷蔵庫にあった、しめじ、舞茸、えのき、長ネギ、もやし、青唐辛子です。
ただの焼きソバにするとつまらないので、今日はナンプラー、シーズニングソースでアジアンチックに味付け。その上に砕いたピーナッツと、フライドガーリックをかけてみました。
そして食べる時は後ろに写っているライムの果汁をがっつりかけていただきました。
お味はさっぱりしていて、酸味もあるのでビールにも合う~・・・じゃなかった、残り物のわりにはとってもおいしかったです。

d0112003_2113426.jpg

そしてこちらはトマトサラダ。
みたまんまですが、トマトを薄切りにして、真ん中に紫玉ねぎのスライスを乗せ、その上からお酢、オリーブオイルをまわしかけ、塩コショウをゴリゴリひいただけ。
ああ・・・。本当に手抜きだな~。私。泣。

そんな感じでテンションダウンの一日だったのですが、家に帰ったら、とっても嬉しい事があったんです。

それは嬉しい贈り物。
by peanuts_miso | 2007-08-01 21:28 | エスニックご飯。 | Comments(18)

何のスープ?

d0112003_20425371.jpg

わが家のアジアンタム(だったっけな??)が、お天気が良かったせいかすごく伸びました。
窓辺で写真を撮ろうとしたら風にあおられて邪魔をするのでそのまま写しました・・・。
そしてこのお料理、何のスープでしょう??

d0112003_204388.jpg

正解はコチラ!!・・・と言ってもわかりにくいですが、こちらは「タマリンドのスープ」です。
タマリンドとはタイのマメ科の植物の実で、酸味が強い・・・いわば梅みたいな物でしょうか・・・。
お料理に酸味をつける時にペースト状の物を入れる事が多い様なのですが、現代とは便利なもので、タマリンドスープの粉末が売っています。
それを水で溶くだけで、おいしいスープの出来上がり~。
今日は先日サラダにして残っていた空芯菜、エビ、鶏肉、ナス、ミニトマトをいれてみました。
辛みも欲しかったので、赤唐辛子と青唐辛子、ニンニクもタップリ。
本場だとパイナップルを入れるのが普通の様ですが、夫はパイナップルが苦手なので省略。

d0112003_2143417.jpg

とっても酸っぱいんですが、サッパリしていて、暑い今日にぴったりのスープになりました。

それと一昨日の話なんですが、仕事の帰りにスーパーに寄り、夕食のおかずでも買おうかと、お惣菜コーナーに立ち寄ったらコロッケが特売で1個60円!!
しかも閉店間際だったので更に半額の1個30円でした!!
これは買いでしょ!と、鼻息あらくパックに種類の違う物を4個詰めて、合計120円のお買い上げ~。
お得な買い物をしてルンルン気分でエコバックにパックを入れようとしていたら、輪ゴムをしてあるパックの端の部分からコロッケが1個、ズルっと飛び出し床にグシャ!
一瞬私の周りの空気が止まりました・・・。
冷静(を装っている)な私は床で崩れているコロッケを「何でもないわよ~」って顔で拾い、ゴミ箱にポイ。いや、ホントはパックに戻したかったんです。しかし周りの目もあるし、落ちたコロッケを食べるなんてやっぱり私のプライドが許さなかったんで、泣く泣くポイしました・・・。
それを今日ふと思い出し、「もったいないお化け(ご存知ですか??)が出てきません様に!」と一番星に願いました・・・。
夜中にもったいないお化けが現れたらどうしよう!!こえ~!!
by peanuts_miso | 2007-07-25 21:19 | エスニックご飯。 | Comments(14)