ブログトップ | ログイン

うちのご飯日記。

pachiho.exblog.jp

カテゴリ:エスニックご飯。( 60 )

麺もスープも!手作りラーメン。

d0112003_09335319.jpg
アメリカへ来て早1年8ヶ月が経ちました。

アメリカでの生活は私としてはとても楽しく過ごしているのですが、夫の会社の規定として日本に一時帰国できるのは2年に1回。
こちらでできた友人達のご主人が働いている会社は某大企業が多く、皆が日本へ1年に1回帰っているのを横目に日本食恋しさで胸が詰る生活をしている私でした。
アメリカ南部、そして内陸に住む私が恋しい日本食1位、それは寿司。
そして2位は日本風の焼肉。(え?焼肉って日本食?ってゆうツッコミは却下させていただきます)
3位はラーメン。(え?ラーメンて日本食ってゆうツッコミは・・以下省略)
どれもこれも食べられないとゆう事は無いんですが、まずは値段が高い。そして食べた所であまり美味しくないとゆうのが現状です。

ならいっそ作っちゃえ!!とゆう事になり友人達と総勢4人で麺もスープも手作りの「手作りラーメンの会」を開催しました。



手作りラーメン!!
by peanuts_miso | 2014-09-01 10:01 | エスニックご飯。 | Comments(5)

韓国風さきいか炒め。


d0112003_02526.jpg

いつだったか夫が買っていたさきいか。そのまま戸棚へ放置されていたので「食べないのかなー」とか勝手に思って夫に無断で使用。韓国風さきいか炒めを作ってみました。

さきいか炒めのレシピを調べたらまぁ沢山あること。
迷ってしまったんですが、私がよく好きで見ているユンソナさんのブログの中からレシピを拝借。さっそく作ってみる事に。

まずイカを裂いてからマヨネーズで和えてイカを柔らかくさせる。ほお。それはうまそうだな。
他のレシピを見るとイカを水の中で揉むとゆうものもあったんですが味が逃げそうだし、なんせイカ+マヨネーズってのん兵衛にとっては永遠の友達。

さきいかとマヨネーズを和えたらつまみ食いが止まらない。
でも、そこで頑張ってストップして次の段階へ。コチュジャンをベースにしたタレを作って沸騰させ、火を止めてからイカを加えて和える。こうするとイカが硬くなるのを防ぐそうです。

冷めるのを待って一口食べたら本当に美味しくて病み付きになる味!!
これはのん兵衛友達に持って行かなくては!と思ってタッパーに詰めて友人宅へ。
彼女いわく「めっちゃうまい!!次回はさきいか3パック買うからそれで作ろう!」との事でした。

仕事から帰って来た夫にさきいかを勝手に使った侘びをいれてから食卓にこのさきいか炒めを出したら「ご飯にもよく合う」と言っていました。

ユンソナさんのブログの中にも書いてあったんですが、韓国ではこれは基本ご飯のおかず。日本人が「お酒に合いそう」と言ってびっくりしたんだそうな。

でも甘辛でニンニクもほんのりきいてて噛めば噛む程イカの味。お酒によく合いました。
by peanuts_miso | 2014-02-27 00:13 | エスニックご飯。 | Comments(6)

あけまして2014。新年からキムチ作り。


d0112003_0322289.jpg


皆様、あけましておめでとうございます。ええ、挨拶してる今が2月なのは重々承知でございます。

またいつものクセが出ましてブログをほったらかしていたんですけれども、その間に引越しなんぞもしていてなかなか忙しかったのです・・・ごにょごにょ・・・。

そうそう、新年あけてすぐに引越しをしていました。
場所は今まで住んでいたアパートの近所にある一軒屋で、生活もだいぶ落ち着きました。


さて、トップの季節感ゼロの写真は確か夏にスモーキマウンテンへ旅行した時のだったような・・・。
もはや記憶すら曖昧な写真ですね。

新年からキムチ作りました。
by peanuts_miso | 2014-02-06 01:08 | エスニックご飯。 | Comments(6)

ピビンパ&グリーンカレー。

d0112003_5493256.jpg

こちらへ来てからのうちのご飯なんですが、日本にいた時と何や変わってなかったりします。

車で30分位走った所にメキシコ・タイ・中国・韓国・日本などの食材が買えるお店があるんですが、そこに行くと何でも手に入っちゃったりしてありがたい限りです。
日本の物はやはり割高な感じもしますが、韓国の食材なんて、日本で買うより安い位です。

もう、そこへ行くと鼻血が出そうになる位気分が高揚してしまう私。
調味料売り場で行ったり来たりして目を輝かせてしまってます。ショッピングモールなんかに行くよりも100倍楽しい!って本気で思います。

引越しの際引越し屋さんから「食料品は一切運べません」と言われて、「乾物もですか!?きくらげも!?」と訊いたら「はい」との答え。
手荷物に入れられるものは数少なく、家にあった殆どの調味料を泣く泣く実家に置いてきた私。
ここへ来てテンションが上がらない訳がありません。

ナンプラー、シーズニングソース、グリーンカレーの素、コチュジャンにコチュカル、オイスターソースにスイートチリソース・・・と、どんどんカートへ。
新鮮な豆もやしとキムチも調達して、その日の晩ご飯はピビンパとなりました。

ご飯の上にベビーリーフを乗せて豆もやしのナムル・ほうれん草のナムル・大根と人参のなます・キムチ・圧力鍋でにたお肉などを乗せてコチュジャンと一緒にかきまぜていただきまーす!うまー!

d0112003_6113175.jpg

夫は具を乗せすぎて丼の中でかき混ぜられなくなってしまい、大きなボールにご飯を移しかえて混ぜてました。笑。

d0112003_6124863.jpg

そしてこちらは昨日の夕ご飯のグリーンカレー。辛さ控えめにしたつもりなのに、夫からは「辛い!」と言われましたー。ふーん。
このニョキっと出てるのは骨付きの鶏モモです。

そういえば三日位前にサーモンのフライを作ったんですが、食べようとしたらソースが無い!
ナンプラーを買う前にソースを買うべきだったなぁ。なんて後悔しました。
by peanuts_miso | 2013-01-19 03:31 | エスニックご飯。 | Comments(6)

わが家の夏。

d0112003_21241775.jpg

わが家の夏と言えばもちろんビールなんですが、まぁそれは夏ってゆうか一年中って話ですね。はい。
で、わが家の夏。それはやっぱり辛いもんですかね~。夏になると辛いもんとかエスニックとかが食べたくなってうちの食卓に登場します。
梅雨もじめじめ続いてるんですが、だんだんと暑くなってきてるのも事実で辛いものを体が欲してる気がします。
そんなうちのご飯はレッドカレー。
わが家のレッドカレーは一口食べると汗がダラダラ流れてくる様な辛い物なんですが、ちょっとした冒険心からカレーペーストのメーカーを変えてみたら辛さがマイルドな物になってしまいました。汗

私としては物足りないんですが、激辛が得意ではない夫は大満足のようです。

やっぱ元のメーカーに戻そっと。
by peanuts_miso | 2010-07-09 08:51 | エスニックご飯。 | Comments(5)

厚揚げの肉詰め・エスニックトマトソース煮。

d0112003_735378.jpg

最近は会長の眠りがランダムな為、手のこんだ食事がなかなか作れずにいたんですが(←いつも手の込んだ物なんて作ってないじゃん)この日はよくお昼寝をしてくれたのでその間にコレを作ってみました。

厚揚げを四等分に切って間に切り込みを入れ、豚挽き肉・きくらげ・玉ねぎ・ニンニクなどを混ぜた物を詰めて焼き、トマトで煮込んだ物です。
トマトはホールトマトの缶詰とフレッシュなミニトマトを使ってみました。
で、変わってる所は味付け。
トマト煮込みと言うとイタリアンな味付けばっかり作ってたんですが、今回はベトナム料理の本で見かけたヌクマムとシーズニングソースを使った味付け。
初めての挑戦だったんですが、これがうまー!
ヌクマムとシーズニングソースが入る事で旨味が増すってゆうのか、複雑で深みがあるトマトソースになりました。
もちろんご飯との相性もバツグンだったんですが、素麺とかにも合うかも。
私が作った料理の中で、今年下半期一番の美味しさでした。まぁ、本の通りに作ったからなんですけどね。
・・・ええ、自画自賛しすぎですね。はい。(反省)
by peanuts_miso | 2009-08-21 11:07 | エスニックご飯。 | Comments(9)

夏っぽい食卓。

d0112003_14444964.jpg

日々だんだんと暑くなってきて食欲が落ちる~。・・・・とか言ってみたいんですが、食欲は全く落ちてません。
むしろ定期健診で先生に「もう頑張って食べなくていいですからね」と、やんわり注意されました。
なのでさっぱりした食事をするように心がけている中で(あくまで心がけているだけで実行されている訳ではありません)、この冷奴がわが家の定番です。
きゅうり・トマト・小葱・大葉・生姜などをみじん切りにして醤油・酢・砂糖少々・ごま油少々・白ゴマで和えた物をお豆腐の上に乗っけてます。みょうがも入れたりするけど、今回は高かったから無しで。

夏っぽご飯。
by peanuts_miso | 2009-06-18 17:38 | エスニックご飯。 | Comments(11)

久しぶりの餃子。

d0112003_17405315.jpg

ここの所「腹が重い」を理由に(←理由になってない)手抜きのご飯ばっかり食卓に出していたんですが、豚挽き肉が特売だったので、久しぶりに餃子を作りました。もちろん皮から手作り。

d0112003_1741371.jpg

具はお肉が1に対して白菜が1、ニラが0・5って感じです。手作りの皮はちょっと厚めでモチモチなので、焼き餃子ではなく水餃子に。
餃子と一緒にモヤシと小松菜も茹でて野菜もたっぷり。葱が入った甘酢ダレとラー油でいただきまーす!
うまー!!やっぱ餃子にはビールが欲しいね!
・・・・・って事で・・・。

d0112003_17454925.jpg

妊婦に優しいアルコール度0.00%のビールテイスト飲料をごくり。これが結構うまくて満足できる味なんです。私の妊娠中にこんなに素敵な物が発売されるなんて、嬉しい限りです。
でもアレね。人間って欲張りな生き物で、アルコール度数0.00%のビールテイスト飲料が作れるなら、アルコール度数0.00%の芋焼酎テイストドリンクも作ってほしくなるんです。ははは。

江ノ島写真。
by peanuts_miso | 2009-05-05 18:59 | エスニックご飯。 | Comments(10)

おから餃子。

d0112003_96514.jpg

いっつも思うんですが、私は何でも作りすぎる傾向にあるようで、特に乾物やおからの煮物に至っては出来上がりが「ここは大家族の食卓ですか?」ってな感じになってしまう。
今回もおからを煮すぎてしまって大きな鉢にどーんと2日間出していたんですが、夫の食いつきが悪いんで、3日目には餃子に混ぜる事にしました。
餃子の具はおからの煮物1に対して豚挽き肉1・キャベツのみじん切りが1のシンプルなもの。そこにニンニク生姜のすりおろしと海鮮ジャン、。冷蔵庫で見つけた、これまた残り物だった大根の葉っぱとジャコの炒めた物も入れて混ぜ混ぜ。(おからの煮物や大根葉炒めに味が付いているんで下味は控えめ)

d0112003_9112869.jpg

焼き上がりを割ってみると大根の葉っぱや、おからの煮物に入っていた椎茸や人参などが顔を出します。
おからを煮ないでそのままハンバーグの種や餃子の種に入れる事もありますが、このおからは鶏肉と大根の煮物を作った後の残り汁で煮ているので餃子の具としていれたらおからの煮汁がとってもジューシー。
栄養たっぷりでしかもヘルシー。餃子30個作って豚挽き肉は70グラム位しか使ってません。
夫もこれなら食いつきが良く「僕はおからが入ってる方が好きかも・・・」なんて言ってました。
ほほう、そうかい。ではこれからは心おきなく、おからが煮れるってもんです。
by peanuts_miso | 2009-02-01 14:06 | エスニックご飯。 | Comments(20)

ムチムチ肉まん。

d0112003_18405530.jpg

昨日の夜見た夢にナゼか出てきた肉まん。
職人さんが肉まんを包んでいて、私はそれを横から「美味しそうだなー」って見てる夢だったんですけど、朝起きてからも肉まんな気分が抜けなくて、特売で買ってあったひき肉もある事だし・・・と、肉まんを作ってみることに。
↑これは私の食いかけです。ほほほ。

むちむち・・・。
by peanuts_miso | 2008-11-30 18:56 | エスニックご飯。 | Comments(24)